全身ドライヤーが設置してあるけどどうやって使うの?

レゴランドジャパンには全身ドライヤーが2カ所設置してあります。

レゴランドは小さな子供専用のアトラクションばかり?と思われますが、いえいえ濡れるアトラクションが結構あって、容赦なく本気でずぶ濡れになります。

スプラッシュ・バトルとスクイッド・サーファーの横に全身ドライヤーが設置してあるんですが、この2つが特に濡れるんです。

アトラクションの外にいるお客さんが乗っている人に自由に水をかけられるので、子供たちに狙われると容赦なくやられます。

逆にアトラクションの側を歩いていてもかけられる可能性もあります。

夏は気持ちいいでしょうね、でも寒い季節は濡れたら風邪ひきそう・・・

現に少し肌寒い日に乗ったら、ビタビタになりながらも子供たちは平気で「もう一回やる!」と夢中で遊んでます。

そんな時、全身ドライヤーが便利なんですね~。

本物見るまで全身ドライヤーって何?って思いましたが、なるほど。

外国人なら使いそうですね。

何人入れるんだろう?

威力は?

何分間?

どっかに書いてあるのかな?

本当に服が乾くのかな?

疑問ばかり・・・

でも、やっぱり300円は高いと思う。

みんな興味を持って覗いていくけど、「300円」に「高~い!」って去っていく。

普通は、レインコートか着替えで済ませるわな~と思いつつ、うちは自然乾燥でなんとかなりましたけど・・・。

興味ありますので、今度もうちょっと詳しく見てこようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告