レスキュー・アカデミーは本気でヘトヘトになるアトラクションです

レスキュー・アカデミーと言えば、レゴランドでも有名な消防車の人気アトラクションですね。

消防車に乗って、バーを押して車を動かして、ホースで火を消し、また急いで元の位置に戻ります。

列に並んで待っている間、みんな必死で消防車を動かして、消火している様子を見てるのは面白いです。早く自分の番にならないかな~ってワクワク♪

おばあちゃんと孫が2人で一生懸命漕いでる姿は微笑ましいし、力持ちそうなお母さんがすごいスピードで進んでいくのは納得してしまいます。

でも乗ると、思った以上にバーをしっかり上下に動かさないと走ってくれないし、他の消防車との競争になるので、自分立ちだけ遅れると焦ります。

競走したからってどうのこうのってワケではないですが、ビリになって「がんばれー!」と周りに応援されるのもこっ恥ずかしです。

私も子供と3人で初めて乗った時は全然進んでくれず、ビリになってしまいました。私も子供も体力ないタイプなんですよね~どれだけバーを上下しても少ししか動いてくれないから焦る!焦る!

外側で見ていたおじいちゃんが「がんばれ!」と応援してくれました。ちょっと恥ずかしい。。。

終わってヘトヘトになり過ぎてで、「もう二度と乗りたくない」と思いました。

でも、また次に来た時に友達家族がやっぱり乗りたい!と言うので、2台に分かれて乗って競争をする事になり、お互い全力で漕ぎまくりって1位、2位を独占したのですが、体はヨレヨレになりました。ホンキで息が切れて座り込まないと動けないくらい体力消耗しました。

「もう三度は乗りたくない」です。

でも、違う人と来たらやっぱり乗ってしまうんでしょう・・・か?

でも、レゴランドの目玉アトラクションでもあるし、人がやっている姿はすごく楽しそうなので、初めて来た人は挑戦したくなるでしょうね。大人同士で競争も楽しそうです。

体力をつけて挑みましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告