迷走しすぎ!年パスで無料チケット&1日パスで次回入れる無料チケットがもらえるキャンペーン

レゴランドにとって初めての夏休み、1年間の目標集客が200万人を達成しないといけない危機感からなのか、割引チケット販売→現在は無料チケット配布までしています。

1DAYパスの金額が高すぎる苦情が殺到した苦肉の策で、無料チケットを配って良い口コミを広げたいと言うのが狙いのようですが、短期間であまりに迷走しすぎて、入場者が混乱してしまうのと損得が出てしまうのではないでしょうか?

【レゴランドの1DAYパスの迷走ぶり】

①5月は年パス保持者と一緒だと1DAYパスが半額に

②5月末からは、事前購入で最大25%引きのファミリーチケットの販売を開始

③7月29日~8月末まで、年パス保持者と一緒に来場すると1DAYパスが30%オフに

④8月9日~8月末まで、年パス保持者と一緒に来場すると年パス1枚につき2枚まで1DAYパスが無料でもらえるキャンペーン開始

⑤8月19日~9月11日までは1DAYパス購入すると、9月14日から12月31日に使える「引換券」を渡され、その期間に最初の1DAYパスと引換券を持って再訪すると、その日に使える1日券を無料でもらえるキャンペーン開始

私は年パス保持者なので、5月の半額キャンペーンで友達や従妹を連れて行ったり、8月のサマーキャンペーンでダンナや母親を連れていき、ずいぶん得をさせてもらいましたが、これは名古屋に住んでいて情報を知ってるからです。

キャンペーンの情報はレゴランドは積極的に行っておらず、新聞やネットで情報が出てからホームページに載せたり、キャンペーン中にもかかわらず窓口などで案内はしていません。

昨日レゴランドに行って、年パスを差し出したら1DAYパスを2枚もらえましたが、知らない人ならそのまま有料チケットを買ってしまうかもしれませんね?

最新キャンペーンの1DAYパスに次回入場できる引換券がもらえるのも、名古屋近郊の人なら良いですが、県外遠くの人はそんな短期間に再来場は無理でしょう。

きっと、引換券と使用済み1DAYパスのセットでネットで売りに出されるんではないかと思います。逆にそれ狙いなのかもしれませんね?

1DAYパスを配りまくって来場者数を増やして口コミ宣伝になると思ってるようですが、設定金額を変更することはしないようです。なんでなのか理解できない・・・

ディズニーやUSJでは値引きや無料で配ることはしないです。なぜなら、信用を落としてしまうから。

レゴランドは開園から半年でかなりの信用を落としてしまったような気がします。

私は無料パスを配る前に、園内サービスを充実させた方が効果あると思うんですけどね。

子供は何度行っても本当に楽しくて飽きないようなんですが、付き添いの私には毎回なんだかんだと不満があるし、ちょっと飽きてきました。

子供の付き添いって思えてしまうのがまずダメですよね・・・

大人の私でも恥ずかしくなく、はしゃげてしまう乗り物やショーをもっと増やしてもらいたいし、親が行きたくないとなると足が遠のいてしまいまうので、もう少し大人目線でお願いしたいです。

あまりにチケットでは迷走しすぎていて、今後どうなっていっちゃうのか不安です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告