【マレーシア旅行記】マレーシアで買ったお土産を紹介①雑貨編

クアラルンプールとランカウイで買ったお土産を紹介します。マレーシアのお土産は下調べ済みだったので、欲しい物はとりあえず買えたんですが、思った以上にランカウイにはスーパーマーケットが少なくて食料品を買いそびれてしまいました。まともなスーパーマーケットはクアタウンにしかなさそうです。クアラルンプールにはたくさんのショッピングセンターがあるので買いたい放題です。

まずは、雑貨類のお土産を紹介します。

fipper(フィッパー)のビーチサンダル

フィッパーはマレーシアのサンダルメーカーで、天然ゴムを使用した高級なビーチサンダルを売っています。マレーシアの物価から言ったらめちゃめちゃ高級で、だいたい15RM~70RMくらいでいろんな種類を売ってます。日本で買うと3倍くらいになるので、お得ですね。

確か25RM(約750円)で買ったフィッパーワイドと言うビーチサンダルが、公式HPだと2300円でした!マジ?3倍だ~ フィッパー公式オンライン

履き心地最高!との口コミで、色もたくさんあってカワイイので、絶対に買って現地で履きたいと思ってました。クアラルンプールではスンガイワンプラザにお店がありました。ランカウイではオリエンタルビレッジとチェナンモールにもお店がありました。

一番安いタイプは少し底が薄めで表面が少しベタ付きありそうな加工だったので、もうワンランク上のワイドにしました。思ったより色は選べなかったけど、グレーの底地にピンクの鼻緒がカワイイ。でも実は、私は鼻緒が苦手。。。今履いてるビーサンが布の鼻緒でなんとか履けてる感じ。でもフィッパーは「鼻緒が痛くない」との口コミだったので、信じて購入~

さて、ランカウイのホテル内を早速フィッパーのビーサンで歩いてみます。なかなかクッション性あって良いわ~!と思ったけど、やっぱり数時間履いてたら親指と人差し指の間の皮が剥けました。。。(痛いよ~泣)きっと外反母趾の私の足が悪いのね・・・。友達はフィッパーのビーサンお気に入りで履いてるそうなので。

TANAMERA(タナメラ)のフェイスマスク

タナメラは、マレーシア発のスパコスメとして有名で、世界各国のスパで使用されています。日本のスパでも使用されていると思います。

日本でも購入可能ですが、3倍の値段がするそうなので、マレーシア観光に行くと女子がお土産に買っています。お店には日本語の説明書もありました。・・・と言っても私は女子力が低くてスパに通うなんてほぼなく、家でマッサージすることもなく…普通はオイルや石鹸を買う人が多いんだけど、オイルは使わないだろうな~と思ってフェイスマスクにしました。ちなみに「フェイスパック」じゃ通じなかったです。

フェイスマスクは3種類あって、欲しかったアンチエイジングのは売り切れでした。1包装に4つのマスクが入って30RM(約900円)なかなか高価でございます。が!、ラッキーなことに、この日は期間限定20%オフ最終日でした!フェイスマスクは公式サイトでも売ってません。

母と妹にお土産としてあげて、私はまだもったいなくて使用してませんが、とっておきの日にパックしてみたいと思います。(とっておきっていつだろう?)

Tシャツ

マレーシアの服はダサイと聞いていた。確かに・・・

でもTシャツは10RM(300円)で買えるなら現地で着てればいいし、帰国後はパジャマにでもすればいい。

クアラルンプールでも欲しいのが見つけられなかったけど、ランカウイに来たらさらに・・・思った以上にダサいな。スタバの偽物みたいな柄とか、思いっきり「ランカウイ」とデカデカと書かれてる。10RMならとダンナが1枚(下写真:一番右端の黒いTシャツ)買ってましたが、生地も薄いしさすがに私は遠慮しときました。クアラルンプールのデパート系に行けば良い物があるだろうけど、日本で買うのと変わらないので…ランカウイで買おうとすると難しい。

唯一、ランカウイのオリエンタルビレッジのケーブルカー出口のお土産屋さんが物が良かったです。子供たちにお揃いのTシャツと私と従妹へのお土産にお揃いのTシャツを買いました。子供のTシャツは1枚30RM(約900円)で、ダンナより3倍ですが、生地がすごく分厚くてめちゃくちゃしっかりしてるし、でっかく「スカイキャブ」とケーブルカーのデザインなんだけど、色も地味で可愛かった。私も同じTシャツが欲しかったけど、Lサイズしかなくて、子供用の一番大きいサイズも入らず、しかたなく他の柄にしました。大人用は40RM(約1200円)

オリエンタルビレッジにはたくさんのお土産屋さんがあるんですが、ダサイTシャツや服、絶対いらないと言われるだろうお土産などばかりで買えるものはなかったです。

バティックのハンカチ

マレーシアの工芸品と言えばバティック。

バティックのスカートや小物が欲しいな~と思ってたんですが、ちゃんとしたものはどこで売ってたんでしょう?クアラルンプールのセントラルマーケットでは生地やワンピース、スカートなどが売ってましたが、本物のバティックなのかバティック風プリントなのか?素人すぎる私にはわかりませんでした。ロング丈の巻きスカートやテロテロパンツがいっぱい売ってて良いかな?と思ったけど生地が薄くてパンツ透けそうなので断念。

ランカウイでは、普通の店には素敵な物は売ってないので、バティックを売ってるお店は見つけられませんでした。で、やっと見つけたのが、Tシャツを買ったオリエンタルビレッジのケーブルカー出口のお土産屋さん。バティックのハンカチなら母親世代も喜んでくれそう。花や動物の絵がどーんと書かれていて何種類もあるから迷っちゃう。1枚15RM(約450円)なので結構高いですが、他では買えなかったので、ここで購入しておいて正解でした。

なまこ石鹸

日本人が買うマレーシア土産の代表がなまこ石鹸ですね。実はほぼ日本人しか買わないようで、クアラルンプールのセントラルマーケットで3軒くらいお店があるんですが、日本語で「なまこ石鹸」と大きく書いて、日本人を見るとすごく呼び込まれます。なまこ石鹸と言えばランカウイ産ですが、ランカウイには日本人に有名な「ガヤミナミ」と言うなまこ石鹸のお店があって、日本人の方が経営されてますし、なまこ石鹸は日本人のためのお土産と言っても過言じゃないのかな?(私はこちらのお店には行けませんでしたが…)

でも、そんな現地の人も買わないもの…とバカにしてはいけませんよ。

ダンナが以前マレーシアに出張に行ったときに、ネットの口コミ見て買ってきてもらってたんです。友達に「高い石鹸なんだよ」とお土産で配ったんですが、「なまこ」と聞いただけでみんなちょっと引いてるし、反応薄い…ただの気持ち悪い石鹸だと思ってるみたいです。

実際、自分で使ってみたんですが、口コミのようにモチモチ潤いではなかったけど(年齢の問題?)泡立てネットでしっかり泡を作って何日か洗っていたら、顔がツルツルしてきました。キュッキュッとする洗い心地で、スッキリ洗えた気がします。なんとなく肌の調子も良いし、絶対に良いと思う!無添加みたいだから子供にも安心だと思うし。お土産にあげなきゃ良かったな~と後悔。。。

ただ、難点がありまして。ものすごく早く溶けてしまう・・・泡立てネット袋に石鹸入れてあるんですが、夜使ってるだけなのに半月でなくなってしまいました。コストパフォーマンス悪っ!

手動扇風機

娘が何か買って欲しいと選んだ扇風機。ランカウイのチェナンモールで買いました。

おもちゃ屋さんがいろんな所にあって、子供たちはすぐに入っていきます。ドラえもんやミニオンが人気みたいで、どこのお店にも何かしらあります。アメコミやレゴ(偽物?)みたいなのもあって日本の商店街のおもちゃ屋さんみたいですが、値段はあんまり安くないです。

ドラえもんとミニオンでしばらく悩んでましたが、ミニオンの方が可愛かったらしいです。USJでも使えそうなので、なかなか良い買い物でした。息子はいらないと言ったくせにやたらといじってます(そして妹に怒られてる)買えばよかったのにね。。。値段は忘れてしまいましたが、10RMくらいだったんじゃないかな?

食べ物のお土産の紹介はコチラ↓

【マレーシア旅行記】マレーシアで買ったお土産を紹介②食品編

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告