レゴランドのクリスマススタンプラリーがあまりにケチ過ぎた

エントランスの園内地図が置いてあるラック又はインフォメーションに行くと、スタンプラリーカードがもらえます。

ハロウィンの時もやっていたんですが、行ったときは雨で園内を歩き回ることができず、諦めたんですが、スタンプを5つ集めるとお菓子がもらえたようです。

スタンプラリーやクイズラリーが大好きな子供たちは前回のリベンジもあって、今回は張り切って集めました。

今回は、各エリアごとにサンタ帽にレゴブロックが付いているスタッフを探して、カードに書かれている合言葉を言ってスタンプをもらいます。5つのスタンプを集めたら、園内を探したら分かるクイズに答えて正解すると輪投げゲームにチャレンジできます。

まずスタッフ探しが結構大変!

帽子にブロックが付いているだけなので、周りに人がいなければ他のスタッフに紛れて分かりません。私たちが行ったのは日曜日だったので子供たちの行列でなんとか見つけられたんですが、たぶん普段はお掃除スタッフなので一カ所にいるわけではなさそうです。全エリアを探さなきゃいけないし、これだけに結構な時間を費やしてしまいました。

でもまだ、5つスタンプを集めてもゲームには参加できません。

「サンタとエルフがミニランドのどこかでスポーツをしているよ!そのスポーツはなに?」

エルフって誰?ミニランドにいたスタッフさんに聞いて、スタンプカードに載っている緑の妖精だと分かりました。一応「左の方にあるよ」と言うアバウトなヒントで、やっと見つけました。ヒントは名古屋でスポーツと言えば…です。

ここまで来るのにかなりの時間と労力が必要でした。疲れた~

クリスマスビレッジ内のクリスマス・キッズ・クォーツに行って、スタッフにスタンプカードを渡すと四角い輪っかのレゴブロックを1つ持たされました。年長の娘は「何歳?」と聞かれ「6歳」と答えたら小学生と同じ後ろの線に立たされてました。

コーラのピンにレゴブロックがかかったらプレゼントがもらえます。3列あって、一番後ろのピンにかかると大きなレゴブロックのプレゼントがもらえるみたいです。真ん中は何だったかな?

幼稚園児が1m30㎝も離れた所から1つのブロックを投げてピンに入るとは思えませんが…?

もちろん入りませんでした。「はい」と渡されたのが、クリスマスのペラペラのシール1枚だけ・・・。

5年生の息子は一番手前に入りました。「やったー!」と喜んだら、クリスマスシール1枚とマシュマロを1つもらえました。

ちょっと待った~ぁ!!

納得がいかないのは、このゲームにチャレンジできるのは12歳まで。13歳以上はゲームに参加できない代わりにシールとマシュマロがもらえます。そう、何もしなくても絶対に両方もらえるんです。

私は子供用のスタンプラリーだと思って、やらなかったのでもらえなかったんですが、子供たちのためにやればよかったです。娘はシールしかもらえずガッカリしてました。「なんでマシュマロもらえないの?」って、そりゃ言いますよね。子供はゲームが目的じゃなくてプレゼントが欲しくて頑張ったんだから。

これならゲームやらずにシールとマシュマロもらった方が良くないですか?たった1本の輪投げが入らなきゃお菓子すらもらえない、一番手前に入ってもゲームをしない大人と同じものってルールを誰かおかしいと思わないんでしょうか?

子供のためのイベントのはずなのに、特に小さい子を悲しませちゃいけなくないですか?

さらに文句言っちゃいますが、このマシュマロも全然レゴと関係ないです。駄菓子屋さんの10円くらいのものでしょう。もう本当にケチとしか言いようがない!ハロウィンの時はスタンプカード集めた全員にもう少し大きなお菓子を配ってたはずだけど?

ケチケチせずに、レゴファクトリーのレゴブロックでも配っときゃいい話だと思うんですけどね。これだけ入場料高くてアトラクションがイマイチだって言われてるなら、プレゼントをどんどん配ってもうちょっとお客さん喜ばせる事してもらいたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告