レゴランドは雨の日でも楽しめる?雨の日のモデルコース

レゴランドは雨の日でも楽しめるのでしょうか?

あおなみ線の金城ふ頭駅からファニチャードームの横の通路を通って、金城ふ頭駐車場までは屋根があるので濡れずに行けますが、駐車場からは屋根がありません。メイカーズピア内も屋根がありませんので、レゴランドの入り口までは10分ほど雨の中を歩くことになります。

レゴランドを入ると屋根付きの広場があるので、大きなレゴのオブジェとは傘なしで写真が撮れます。お土産屋さんのBIG SHOP、インフォメーション、ファクトリーサンドイッチカンパニーも大丈夫です。

屋根はアイスクリームショップまでとなるので、一番最初にあるアトラクションのレゴファクトリーやブリックパーティまでも、屋根がないので大雨なら傘が必要になります。

雨の日に持っていくのは、長傘、折り畳み傘、ポンチョとどれが良いでしょうか?

基本、雨でもアトラクションは動いている事が多いです。ポンチョを着て乗ってる人も多いですが、脱いで畳んで、取り出して着る…荷物にもなるし、面倒なので子連れだとちょっと大変そうです。

結構大雨の日に私は折り畳み傘を持って行ったのですが、子供と3人分の傘を何度もさしたり畳むのは大変だし、マイクロファイバーの袋に入れて持ち運んでいたら、さすがに最後は袋から漏れ出すくらいベチャベチャになってしまいました。

でも、長傘だと持ち運びやアトラクションに乗るときに邪魔そう。

乗りたいアトラクションと雨の量にもよりますが、外のアトラクションで遊びまわりたい人はポンチョ、室内アトラクション中心で行動範囲が広い人は折り畳み傘、あまりアトラクションに乗らず行動範囲が狭い人は長傘でも大丈夫そうです。

小雨で夏なら傘なしでも遊べそうですが。

大雨で移動が厳しい日は、無理せず室内アトラクションで楽しんだ方が良いでしょう。

デュプロバレー

デュプロバレーは屋根がしっかりあるので小さい子にはおすすめです。

奥の方にデュプロエクスプレスという汽車がありますが、普段混んでいる時は幼児専用な感じで小学生はちょっと乗りにくいですが、空いてる時はガラガラなので乗ってみましょう。

私はブリックパーティーよりまったりしてて好きです。目立たない場所にあるので、デュプロバレーで遊ぶ幼児くらいしか気が付かない場所にひっそりとあります。かなり穴場なアトラクションです。

ブリックトピア

入り口から一番近いエリアで、大雨の時でも長時間室内遊びができるエリアです。

ロボティック・プレイセンタービルド・アンド・テストでレゴブロックで遊ぶのもイイです。子供たちはアトラクションだけじゃなく、たくさんのレゴブロックで思いっきり遊ぶのも好きですよ。

レゴファクトリーでブロックをもらうのを忘れずに!

アドベンチャーエリア

アドベンチャーエリアではレゴニンジャゴーのライブやサブマリンが楽しめますし、もう少しがんばって奥まで行くと、ロスト・キングダム・アドベンチャーがあります。

雨の日のオブザベーションタワーはいつもと違った感じです。

この辺りはそれほど歩き回らなくても遊べるエリアです。

雨の日は週末でもかなり空いていることが多いので、アトラクションに乗りまくりたい人には穴場です。ポンチョを着て外のアトラクションを続けて乗ればなんとかなると思います。

いつも人気のスプラッシュ・バトルも空いてるので乗り放題ですが、これは撃ち合いできる人がいてこそ楽しいので、さすがに寒い雨の日に外側で水を打ってくる人はいないので、寂しい乗り物になってしまいます。

雨の日に楽しめるのか?と言うと、やっぱり天気の良い日の方がテンションが上がります。夏なら多少の雨でも濡れるアトラクションが楽しい時期なので、楽しめそうです。冷たい雨だとなんかちょっと寂しい気持ちになってしまいます。外のショーも中止になりますしね。

混んでいるのが嫌いな人は雨の日をおすすめします。

ファクトリー~ブリックトピア~アドベンチャー辺りは、室内アトラクションが集まっているので、移動も少なく遊べます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告