荷物検査の定義と意味がいまいちわからない

パークに入る前に荷物検査がありますが、午前中や混雑時にはパークゲートのかなり手前に青いテントがあり、カバンを開けるように指示されます。

カバンの口を開けてささっと見る感じで、とっても緩いと思いますが…儀式という感じですね。

パークの入り口まではまだ20mくらいあって、ここはパーク内ではないので飲食物はOKじゃないのかとも思いますが、ゲート前まで持ち込みはダメなんでしょうか?(USJやディズニーランドではゲート前で朝ごはん食べてますよね)

飲食物すべて持ち込み禁止のはずですが、私の前に中学生くらいの女の子がペットボトルを手に持っていて、カバンにしまうように指示されてました。しまったらいいの??

堂々と水筒持ってる人もチラホラいたし…本当はアレルギーやストローでしか飲めない子供ならOKらしいですけど、定義もあいまいだし、やること中途半端だな~との印象です。

水筒がOKになりましたね。ペットボトルはダメだそうですが、ハッキリ言って何も見ていませんし、パーク内のスタッフは監視できるほどそこら中にはいません。

息子が目撃した情報だと、老夫婦が食べ物を没収されていて「泣かないでください」って言われてたそうですが・・・あからさまな食べ物などはやっぱりダメですね。

平日の午後くらいになると、荷物検査はゲート前の中央辺りに移動します。

私たちは再入場する際に素直にもう一度見せに行ったけど、どうやら横を素通りしてしまうことも可能らしいです。荷物検査だってわからない人だっているでしょうね。

それにしても何のための荷物検査なんでしょうか?

危険物とかの検査ならわかりますが、飲食物を持ち込まれたくないなら、パーク内の飲食物をどうにかしないといけませんよね。

高くてパーク内で食べたい気が起こらないから持ち込みたくなる気持ちもわかります。

家族連れが多いんだから、ピクニックエリアでも作ればいいのに・・・

いまだにパーク外のスタッフが不慣れな感じがしてなりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告