レゴランドが開園から改善されたことと、現在のサービスについて

レゴランドは開園当初から入園チケットの高さ、営業時間の短さ(定休日まである)、レストランが高くて美味しくない、狭い、持ち込み禁止・・・など

他のテーマパークに比べて、強気な部分がたくさんあり、ブーイングを受けてきました。

海外にも7カ所あり、どんどん増えているのでレゴランドは成功しているんだと思いますが、おもてなし日本ではこれではやはり受け入れられないようで…

【改善点】

※現在サービス中のものは、赤字又はリンク

入場チケット

・年間パス保持者と一緒だと半額(サービス終了)

ファミリーチケットの販売 事前購入で最大25%オフ

・7月29日~8月末まで、年パス保持者と一緒に来場すると1DAYパスポートが30%オフ おとな¥4800(税込) こども¥3700(税込)(サービス終了)

・1DAYパスポート(引換券)でご来園いただいたお客様を対象に、次回(2017年9月14日(木)~2017年12月31日(日)まで)使える1DAYパスポートをプレゼントするキャンペーンを実施中(2017年9月11日(月)まで)

持ち込み

・水筒の持ち込み可能(ペットボトルは不可)

営業時間

・7月中旬~8月末の夏休み期間の週末やお盆の営業時間が19:00まで

レストラン

・中日新聞の広告にレゴランド内レストランで使える1000円オフのチケット(サービス終了)

・7月29日~8月末まで、年パス保持者と一緒だとレストランのお会計が30%オフ(サービス終了)

敷地面積とアトラクション

・2018年にレゴランドホテルと水族館「シーライフ」を稼働させる予定

・今後敷地面積を1.4倍に増やし、アトラクションを増設する予定

開園当初に1Dayパスを購入して来た人が一番損をしている感じですね。

苦情が殺到して危機感を感じたのでしょう、5月から年パス保持者と一緒だと半額、水筒OKなど、どんどんサービスを増やしてきました。

7月には来場者から本格的なアンケートも取っており、今後の改善やサービスに生かされそうです。私もかなりの改善点を書かせてもらいました。

レゴランドにとって初めての夏休みで、最大の集客になるので、時間の延長や割引サービスなども要チェックです。

ただ、ファミリー割引でチケットをすでに買ってしまったのに、年パス保持者と一緒だと30%オフだったんかー!って後悔してる人もいるかもしれませんね。

金額に関しては、まだまだなんか中途半端なサービス感は否めませんが、来年くらいには落ち着いてくるのでしょうか?

金額も安くするのが良いのでしょうが、人が殺到すると楽しめなくなります。今の広さのレゴランドを楽しむには空いてるからこそ楽しめてちょうど良いんですが・・・

どんどんこれからレゴランドが広くなれば文句もでなくなるとは思いますが、個人的にはレゴってとっても知育に良いので、教育に役立つ教室をもっと拡大してほしいですね。

ディズニーやUSJのように夢のある世界ではなく、現実的に役立つテーマパークとして別の道を行って欲しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告