レゴランドのコースト・ガード・エイチキューは設計ミス?玉突き事故を起こしたのは私だけ?

レゴランドの人気アトラクションの一つ、コースト・ガード・エイチキュー

レゴの船を自分で操作して、水路をぐるりと1周します。

いつも行列ができていて、私はなかなか乗る機会がなかったんですが、一人で乗ったことのある息子が「おもしろいよ!」と言うので、並んでみることに。

この日も45分の看板が出ていたんですが、並ぶと「ただいまシステムエラーのため、点検中です」との放送が…降り口に船が6艘くらいずらりと並んでいて、1艘ずつゆっくりと降りている状態。え~これ以上並ぶの?

渋滞している真ん中あたりに、小学生の男の子が乗った船が斜めになって通路に引っかかっていました。スタッフが棒を持って引っ張って真っすぐにしてましたが、「なんでそんなことが起こるのかな?」とちょっと不思議でした。

点検もわりとすぐに終わって、進み始めたんですが、この乗り物はとにかく回転率が悪すぎ!2人乗りだけど、1人で乗る人も多いので、全然列が進みません。いつも混んでる理由は人気だからと言うよりは回転の悪さ。レゴランドのアトラクションで一番進みが遅いんじゃないかな?

やっと順番が回ってきて、新1年生になる娘が「運転したい」と言うので、ハンドル側に座らせました。特に年齢で座る位置が決まっているわけではないので、誰でも運転席には座れそうです。

アクセルは真ん中にあって、踏むと進み、離すとスピードが落ちて止まります。

「せまいところはむつかしいから がんばってくれ。」

との注意書きが・・・

娘はハンドルの回転方向の意味がわからないので、適当にグルグル回してしまい、何度か私が反対方向に修正してなんとか進んでいましたが、それでも真っすぐに走るのは結構難しい。。。何度も壁にぶつかりながら進んでました。

最初は息子が乗った前の船との間はわりと開いていたんですが、息子の前の中国人親子の船がものすごく遅くてだんだん距離が縮まり、アクセルを離さないとぶつかるくらいになってきました。

3/4くらい来たところで、レゴ人形が水面に立っていて、その前にブイがしてある少し広いところに出ました。私が少し気を緩めた瞬間に、娘が左方向にハンドルを思いっきり切ったので、人形の前で真横になってしまいました。

人形とブイがあるので、船をぶつけて方向を変えることもできず、壁にも手が届かない。どうにも真っすぐ修正できずに困っていると・・・

後ろから「ドン!」と船がぶつかってきました。

その後も「ドン!」「ドン!」と次々にぶつかってきます。

5艘ほどの玉突き事故になりました。

その場所は乗り口から死角になっていて(全部が死角ですが)、スタッフも気づかずそのまま5分以上放置状態で困っていました。やっとスタッフが棒を持ってきて船の突起に引っ掛けてまっすぐにしてもらって進むことができました。

後ろの人たちに大変申し訳ないことをしました。行列に並んでいる人たちも全然船が帰ってこず、さらに並ぶ時間を増やしてしまいました。

でもこれって、私たちの船だけに起こったことなのかな?

水路の幅が微妙な場所が何カ所かあるのでぶつかりやすいし、ハンドルを切るとすぐに曲がってしまうので真っすぐ走りにくい。低学年くらいまでは運転が難しいと思います。前の人のスピードに合わせなきゃいけないし…

設計ミスじゃないのかな?って思っちゃいました。

事故がなきゃ楽しく乗れたんですが、私はもうイヤです。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告