スッキリでレゴランド特集されるも「むなしい」と加藤浩次に言われスタジオは批判ムード

今日、日本テレビのスッキリ「キニナルジャーナル」でレゴランドの特集が放送されました。

どんな魅力が紹介されるのか期待していましたが、VTRの後はとても厳しい意見で締めくくられていました。

全国放送でこれだけ言われると、更に客足が減るような…大丈夫ですかね?

スッキリ「キニナルジャーナル」放送内容

「レゴランドジャパンがキニナル」

「1周年のレゴランド・ジャパン 今ピンチなのか?」

安村アナ:広報の方にSNSのコメントについてどうつぶやかれているのか聞いてみました。

SNS:パーク内がら~んとしてます

レゴ広報:がらがらという日はないかな?どうかな~?来ていただいている方たちは満足して帰っていただけてるので、それで私たちは満足

アトラクションを長時間待たなくて済む 程良い混み具合

安村アナ:ちょっと料金が高いなんて声もあるんですが…

レゴ広報:レゴの世界観を一日中ここで楽しんでいただきたいという思いもございまして、実際に来てみたら満足していただいたと思っています

敷地面積は 子供でも歩き回れる広さ

狭いと言われると敷地も子供でも歩いて回れると考えた結果だったそうです

マニアに教えてもらう 今だからできるレゴランドの楽しみ方

今回レゴランドマニアとしてお呼びしたのが

名古屋よしもと所属 モグモグパクパク 平本元気さん

週4日はレゴランドに通うマニア

撮影日は春休み真っただ中でしたが、ピーク時におよそ240分だったアトラクション(サブマリンアドベンチャー)に行ってみると・・・

安村アナ:でも、待ち時間5分ってなってます

平本:チャンスじゃないですか。人気のアトラクションが5分待って乗れるんですよ

レゴランドここがスゴイ① 待ち時間がほぼない
レゴランドここがスゴイ② 運がよければ貸し切り!?

安村アナ、スプラッシュバトルに乗車。

レゴランドここがスゴイ③ ギャラリーも参加

平本:外でも楽しめてギャラリーも楽しめるのがスプラッシュバトルの魅力

レゴランドここがスゴイ④ 空いていれば撃ち放題
レゴランドここがスゴイ⑤ 乾燥機1回300円

加藤浩次:300円、高け~な~

平本:ニンジャゴー トレーニングしながら練り歩くというトレーニングショーなんです。

レゴランドここがスゴイ⑥ 大興奮のキャラクターショー(※すでに終了)

一石二鳥のアトラクション、消防車を自力で漕ぐ

レゴランドここがスゴイ⑦ アトラクションで筋トレできる

平本:大人でも本気になってしまうのがレゴランドの良さ

お父さんお母さんにうれしい場所(レゴで自由に遊べるスペース)

平本:子供が勝手に遊んでくれるので、お母さんお父さんたちが休めるキラースポット

レゴランドここがスゴイ⑧ レゴブロックで遊び放題

ここに連れてくればお子さんは何時間でも遊んでくれる、お父さんお母さんはほっと一息つけるんです。

「レゴにふれ、レゴで学び、レゴを食べる、あっという間に1日が過ぎてしまうレゴランド」

平本:マイナスなイメージばかり言われてますが、やらないと分からない何もかも

安村アナ:私も正直期待してなかった。来てみたらどれも楽しかった

平本:レゴランドの魅力は自分で追及すべきなんです

安村アナ:いいこと言いましたね

シーライフ名古屋、レゴランド・ジャパン・ホテルがオープン、一体を総称して「レゴランド・ジャパン・リゾート」として生まれ変わる。

坂口さん:レゴランドって1/4~1/5(ディズニーやUSJの)くらいのサイズだから、1日で回りきれるじゃないですか、なかなかリピートしづらい。作り出すって魅力があるわけだから、レゴファンにもう一度来たいっていうような欲求をかきたてるような仕組みがあったらより良くなるんじゃないかな?

加藤浩次:難しいよね~うまくいってないのはみんな知ってるじゃない。こうやってVTRで「楽しいんですよ」ってやればやるほど、むなしいのね。何か起死回生が絶対いると思うよ。イメージを払しょくする何かいるような気がするんだけどな~

安村アナ:私は心から楽しんで・・・

加藤浩次:と思うんだよ!そういうイメージよりもこっちが持ってしまう、見えてしまうってこと。何か必要じゃないんかな~って思うけど。難しいのよ~今本当にさあSNSでブワーっと広がっちゃうじゃない?そんなに悪くもないのに、なんか悪い物として扱われるって時ってあるの。そっから脱出するのって難しいんだよ。

安村アナ:そうですね~その辺りも含めて、今後レゴランドジャパンが・・・

加藤浩次:いいのは、そこそこ空いてるからいいって、これ全く間違ってて。繁盛した方が良いに決まってるんだから!

坂口さん:ディズニーランドやUSJってアトラクションにそれぞれ映画とか物語がありますよね、レゴランドってなかなか映画観た事ある人もそんなに多くないじゃないですか、物語やストーリー性で引き込むっていうのがなかなか今の時点で難しいじゃないですか。コラボもありうるでしょうし、なんならもっと大きなアトラクションもありうると思うんですけどね~

安村アナが一生懸命フォローしてたけど、スタジオは批判ムード一色でしたね。せっかく楽しそうに作ったVTRも確かにむなしかった。。。広報やる気なさすぎ!

レゴマニアの芸人の情報も、ほぼ毎日通っているわりには普通すぎでしょ!

「アトラクションで筋トレできる」「レゴブロック遊び放題」・・・そんなテーマパークあるか!家でできるじゃん!

本当はもっといろいろ魅力があると思うけど・・・子供達や本物のレゴの達人に聞いて欲しいです。

空いてるのが一番魅力みたいになってましたけど、「空いてる=人気ない」って意味ですからね~日テレさんはわざとこんなVTRを作ったとしか思えません。

さらにダメなレゴランドだと全国に知らせてしまった特集でした。残念。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. Masa より:

    私は地元ということもあり、2回行きましたが、満喫できましたよ。
    言われるほどガラガラではなかったです。

    後半だけしか放送を見れなかったので、前半が気になっていましたが、批判前提という雰囲気がスタジオ内にあったのですね。とても残念です。

    安村アナが、後半フォローはされていたことには感謝しますが、「正直期待はしていなかった」などと発言せざるを得ない雰囲気だったということがよくわかりました。
    最後の坂口さんのお言葉や加藤さんのお言葉は激励という意味で今後に生かすべきだと思いますが、加藤さんは完全にSNSを擁護しているようで後味が悪かったです。
    春奈さんも、東さんMCの名古屋の情報番組でレゴランドの魅力を取り上げられていろいろ知っているはずなのですが、フォローはなかったのでしょうか?

    噂によると、SNSで批判している人の中には既存のテーマパークのスタッフもいるらしいですし、ブログでも大阪のレゴランドの規則や食事を名古屋のものとして意図的に紹介して批判しているものもありました。今の時代やろうと思えば何でも出来ますからね。

    広報の対応も確かに見ていてもどかしさを感じます。誰か再生の人物が現れるとよいですね。

  2. Masa より:

    先ほど投稿した者です。
    申し訳ありません。ネットニュースと勘違いしてしまいました。あいさつもなくお許しください。また見させていただきます。
    ただ、放送やSNSに対する不満についてはぜひ掲載をお願い出来ればと思います。

    • erikoro より:

      ご意見ありがとうございました。
      レゴランドの特集が全国放送されるのはあまりないので、どのように放送されるのか楽しみに観ていました。
      でも、残念ながらVTRに流れていたレゴランドは「空いていてスゴイ」をアピールしたものでした。みんなシーンって感じでしたね。
      広報のインタビューも本当にやる気なかったし、レゴランドマニアと回るって言いながら誰もが知っているアラクションばかりで、安村アナが無理にテンション上げているのが、むなしかったです。
      広報がでてくる時点で内容はレゴランドには確認したんじゃないかと思いましたが、あれで良いんですかね?
      私もいろいろレゴランドのやり方には不満がありますが、子供たちは大好きなので何度行っても帰りたがらないです。
      もっと子供目線で、ワークショップなど外から見えない部分も放送されれば良かったと思います。
      今の状況で厳しい意見ばかり出るのは納得できますが、せっかく作ったレゴランドですから、ちゃんとみんなが楽しめるように再生してくれるのを祈ります。

      • Masa より:

        ご返事いただきありがとうございます。

        私の記憶では、レゴランドオープンの日(土曜日)の朝の各局の番組を見ましたが、
        2局で取り上げられていたと記憶しています。全国に向けて発信されることをとても楽しみにしていたのですが、その中のひとつ「ウェークアップ!ぷらす」(読売、日テレ系)では、オープンを祝福するというよりも、いきなり「なぜそもそも名古屋に?」という切り出しで、価格のことも話題となりあまりよい印象は受けませんでした。

        その後、SNSで話題となっていることに対して、広報が登場する場面も2~3度見たことがありますが、「来ていただければ楽しんでいただける」というセリフの繰り返しで、もう少し具体的に魅力を説明出来ないものかもどかしさを感じていました。
        今回、「スッキリ」で坂口さんが「規模が小さいからリピートする気にならない」というのも一利あるのですが、決めつけて発言されていたのは残念でした。

        今回のホテルや水族館の完成により、その外観だけでもインパクトがありますし、ぜひ多くのメディアには批判的な観点からだけではなく、実際足を運んでいる親子などの感想をもっと取り上げていただければと思います。
        あとは、地元のメディアも、もっと応援する気持ちを示して欲しいものです。
        リニュアルを機に(主婦層が主な視聴者である)「ゴゴスマ」などで入場料などの検証から入っても構わないので、クリエイティブな面も含めて真の魅力を取り上げていただければ、少なくとも現在の放送エリアの方には伝わると思うのですが、、

        いろいろ書き並べてすみませんが、応援したい気持ちは同じですので、これからもレゴランドを見守っていきたいと思います。

  3. erikoro より:

    レゴランドに対するマスコミはまず非難から入りますよね。全く状況を知らない人が観たら「ヤバイ場所」になってしまうと思います。
    反対にマスコミに対するレゴランドの態度も我が道を行ってしまっていて、反感を買うのも仕方がなさそうです。
    どちらも楽しみたいお客さんの事を第一に考えてもらいたいですよね。

    レゴランドホテルや水族館ができて、雰囲気はとっても良くなりましたね。
    もしシーライフが入園料に含まれていたら、今後誰も文句言わなかったと思うんですが、やっぱり高額の別料金だとまたまた金儲けだと捉えられてしまいそう。

    私のブログでは大人目線で本音を書いてしまっていますが、失くなって欲しくないし、もっと名古屋を活性化してもらいたいので、勝手ですが意見を言わせてもらっています。
    レゴランドもいろいろ試行錯誤しているので、いつかきっと入園料に見合った最高のサービスを期待しています。

  4. jho より:

    行って来たが、あれなら入場料やら飲食やら交通費やらの半分の値段分のレゴでも買ってあげて、安くても他のところにいろいろ遊びに連れて行った方が絶対良いと思ったよ。
    日本人は田舎者だからレゴという名前にミーハー精神で勝手に人が集まると考えていたんだと思う。実際少し昔の日本人はそういうところが顕著だったし。
    でも、施設の建設費や面積、客に対する様々な場内規制、そしてそれに反した割高な入場料と半強制の飲食の値付けを考えれば、馬鹿にしているとしか思えないよ。
    実際、フォローしてる人も、一度行ったきりの人がほとんどだし、「楽しめた」という人は、単なる見栄か、行き先がレゴランドじゃなければもっと楽しめた人達だよ。

  5. erikoro より:

    コメントありがとうございます。

    開園からこれだけ別の意味で脚光を浴びるレジャー施設も珍しいですよね。実際に行った人の感想も賛否両論。
    ディズニーやUSJと同じ位置付けのようでありながら、中身が普通の遊園地に近いのが批判される原因かと思います。
    小学生までの子供たちは間違いなく楽しめると思います。ただ大人向けではなく、とにかくお金がかかる点からリピートが難しいのかと…
    先日USJに行ってきましたが、入園料は高くてもすべてのクォリティが高かったので文句はないですね。
    レゴランドは入園料を下げましたが、これに甘んじることなく、もっとクオリティを上げて活気づけて欲しいと思います。